2009年9月22日 (火)

出雲と餘部(後)

3月の旅後半。

玉造温泉後、後半のメインイベント(っていうか目的は1つのみ)餘部鉄橋へGO!

松江観光も鳥取砂丘も素通りでひたすら餘部へ。電車本数が少ないうえ、車両故障か何かで乗るはずだった電車が来ない…でも昼を駅弁にすることで時間を巻き返し。

274 駅弁。名物黒めし。美味♪

車内で地元のおばちゃんと仲良くなり、イカめしとこの辺では電車が遅れるのは当たり前、について語り合う。

279 途中で乗り換え。どんどんローカルな雰囲気に。これで餘部駅を目指します。

293 到着。工事が進んでいるけど、なんとかまだ雰囲気は楽しめそう!

駅に着いただけで大興奮し、線路で早速写真撮影。ついでに無人の駅舎(のような所)に大きい荷物は置きっぱなし。気休めにかばん自体の鍵はかけましたが…盗難の恐れはほぼゼロです。

330_2 険しい道を下りて(駅は小高い所にあるので)写真撮影。電車が通過する姿を見たかったので、ひたすら待つ→通過電車をわざわざ動画で撮影→ 大興奮。

375 で、鉄橋を渡って帰るのです。

車窓から命がけ(嘘)で撮影。車内でまた見知らぬおばちゃん(観光客)と仲良くなり、ともに興奮。

379 振り返ってもう一枚。

この後、ひたすら電車に揺られ、京都経由で東京に帰ってました。京都に着いたら何となくほっとしたのが不思議でした(あとは新幹線1本で東京まで行けるから?!)

帰ってきたら、出雲大社の写真より餘部鉄橋の写真の方が俄然多かったです。びっくりするぐらい。

いや~楽しかったです。プチプチ鉄子になった気分でした。(もともと電車旅行は好きなんで)

**************

で、次は多分夏旅行です。

4月にコッカプーパーティー2009春@代々木公園にちょこっと参加しているのですが、画像がないので記事にできません。残念。

| | コメント (12)

2009年9月21日 (月)

出雲と餘部(前)

あっこ、今年は本厄です。

私は微妙に信心深くないので、厄払いも絶対しなくてはいけない、という意識はありません。

でも神社仏閣は大好きなので、厄払いとはいかなるものか体験するべき!と思い立ち…行ってきました。出雲まで。我ながらやることが極端。

でも新年明けてしばらくたった3月の出来事です。

職場の同僚(先輩)が広島出張の帰りに出雲に行く、ということで、現地集合。

176 ずっと乗りたかったサンライズ出雲。金曜の仕事帰り(銭湯後)に東京駅22時発。

ホームで写真を撮る人多数。私も負けじと撮影。

181→本体。

憧れのサンライズでしたが…もう乗りません(笑)酔いました。多分、個室が狭いので、視線が遠くに飛ばせないのが原因。

そして、出雲は遠い。次回は飛行機にします。

211 まずは出雲大社へ。

参拝後、気合を入れて縁結び(実はこっちが本題)と厄払いの祈祷を受けました。

厳粛な祈祷の最中に笑いそうになるのをぐっと堪えて(雑念だらけ)、今年こそ良い縁が?!という予感いっぱいに。

222 続いて須佐神社。

スピリチュアルスポットとして人気らしい(私はスピリチュアル方面の話にかなり疎いのでよくわからない)。

雪のちらつく天気で人影もまばら。雰囲気の良い神社でした。

236 松江に移動して、今回の第2の目的地。八重垣神社。

以前、出雲大社に来た時に添乗員さん(ツアーだった)から聞いて是非行きたい!と思っていた神社。

何故って…当たる!と有名な鏡の池の縁占いとしたかったから。

池に占い用紙(社務所で購入)を浮かべて、紙の中央に100円を置く→15分以内に沈むと早く良縁に恵まれるそうな。で、紙を浮かべた近くに沈むと近くの人と、遠くで沈むと遠方の人と縁がある、という手法。

247 →こんな感じ。浮かべるとすぐにお告げが。

私たちが到着した時に、女の子2人連れが「何分待っても沈まない!!」と枝で無理やり静める姿を目撃。

バスの時間があってタイムアウトだったっぽいが…不吉な予感。私たちは車だったので、時間はある。30分位はかかるかと覚悟したのですが!

連れは2分(早っ!)、私も4分ほどで近場に無事に沈みました。満足。

*****************

長くなったので、後半はまた。

このブログでも度々旅を紹介していますが、国内は神社仏閣(と温泉)が多いはず。

そんな私の秘かな趣味は、朱印集めです(渋い)

| | コメント (0)

2008年10月13日 (月)

伊豆の思い出2008

ついでにもう一つ、今更な記事をアップします。

これも書きためてた記事なので、ま、何の意味もありません(笑)

************

さて。この夏の唯一の旅行。

伊豆です。

ボナは家でお留守番です。

私は伊豆好き。

伊豆ダイバーだったし、温泉も伊豆が好き。

理由は…都心から電車で行くのに便利だから。

電車ラブ☆(運転できないだけだけど)

今回の宿は伊豆高原の風楽の森。露天風呂付き離れ客室(ついでに部屋で岩盤浴も可能)ですべてお部屋食。楽ちん。

120 ←露天風呂。写真ではよくわからないけれど、海も山も望むことができます。

134

→夕食。見た目も美しく、美味。量も十分。

宿自体はオープンしてまだ1年経っていないようで、この日、他のお客さんの気配はなかったです。(全室が離れの造りなので、もともと他のお客さんに会わないシステムなのだとは思いますが…きっとこの日は貸し切りだった。)

アメニティも良く、部屋の広さも十分。値段も妥当。

そのうち、予約が取りにくくなったりするのかなぁ。

100 ←伊豆山神社の境内からの風景。

神社好きとして参拝。縁結びにご利益があるとか。

くれぐれもよろしくって言っておきました。

174 →城ヶ崎海岸。

この岩場を(歩道は整備されてるけど)犬連れで歩いている人を何組も見てびっくり。

高低差はあるし、地面は熱いし、気温も高いし…大丈夫なのか?!ワンコは熱射病になったりしないのか?!肉球は火傷しませんか?!

って聞きたくなったけどやめました。

あとは熱海で海遊び(足を入れただけ)して、美味しいものを食べました。

1泊2日。楽しかったです。

レンタカーを運転してくださった連れ(同僚っていうか先輩)に感謝し(私はできない…っていうかできないからレンタカーを利用するっていう発想が欠落している)、この夏の旅日記を終了します。

あ~!!遠くに行きたくなってきました。

あ!!今回もボナが登場しなかった。

すまん、ボナ。

| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

コッカプー祭@朝霧

Fujisan ごきげんな富士山です。

GWの初日(私にとっての初日)の3日、朝霧Field Dogs Gardenで行われたコッカプー祭に参加させていただきました。

…私の力でボナ連れで静岡までいけるはずもなく…またしてもとら吉ファミリーにお世話になりました。

朝早くから迎えに来ていただき、渋滞に巻き込まれないとら吉父の素晴らしいルート選択、快適な車内で帰りはつい私&ボナは爆睡…みいしゃさん&旦那さま&とら吉くん、ありがとうございました♪

コッカプー祭は想像以上の参加数。準備が大変だっただろうなぁ…主催者のチョッパー君ファミリー、ヒロヒロ☆さん、お疲れさまでした。

ってことで、写真祭り。コメントなし。

きっとちゃんとしたレポートはこちらでアップされるはず。よろしく、ヒロヒロ☆さん。

Torakun 3retsu Choppakun Papy Warawara Rokkachan

JohanMocokun Cocochan Joyakun

あ~楽しかった♪

関東以外のコッカプーに出会える日が来るとは…感慨深いわ☆

ダップーのジョヤくんとの再会も嬉しかったです。

当日、お会いした皆さま、ありがとうございました。

またどこかで再会できることを祈ってます☆

| | コメント (8)

2006年12月30日 (土)

台湾旅行

相変わらずのご無沙汰、みなさんいかがお過ごしでしょうか(^^)

地震のあった日に台湾から帰国したあっこです。

Tree 台湾、とっても楽しかったです。

近い、安い、美味い!ブラボー!!

ついつい欧州に目が向いてしまい、アジアは6年前のタイに続いて2ヶ国目。

クリスマスも盛り上がってるのか盛り上がっていないのか(笑)

←当日を過ぎても飾ってあるので、本番がいつだったか忘れさせてくれたツリーさん

(そして安ホテルに泊まったこともバレバレ)

何しろ、美味しいモノが沢山~そして安い♪

TinGyouza ←左が鼎泰豊本店。

→右が…なんだっけ?東門餃子?そんな感じ。

かき氷とタピオカミルクティーももちろん制覇しました。Cha

←お茶も忘れずに…画像は九ふんの茶房。

台北市内でも行きました。

茶器セットが欲しくなったりしましたが、あやうい所で「はっ!こんな茶器で茶を飲むような優雅な毎日を送れるはずがない!!」と目が覚めました。

Massa 足つぼマッサージで腎臓が弱ってると言われたり、占いで衣食住には困らないけど大金持ちにはなるまいョと言われたり(いや、それで十分です!)

占いは当たる当たらない(信じる信じない)は別にして、連れととても盛り上がりました。「無口?!私が?!きゃは~」って感じで…しかもあっこは来年は良縁に恵まれるそうですぜ、ボナ助(^^)/

今回は台北市内観光+九ふん観光のみだったので、ゆっくりのんびり旅でした(の割にはたくさん歩いたような気がするなぁ)

Inu1 連れに「またか…」と若干冷ややかな視線をもらいつつ(昨年の中欧でもやったから)にじり寄って犬撮影。

←町中をノーリードで堂々と散策。

Inu2 →プードル発見!ボナを思い出した瞬間。

Inumaigo ←そして、迷子。どの国でも同じやり方なんですね。

参考:ブダペストで迷子のヨーキー

無事に見つかりますように…

そんなこんなで世の中は年末です。

頑張るぞ~!(何を??)

| | コメント (6)

2006年12月23日 (土)

行ってきます…

コメントありがとうございます。

拝見しているのですが、お返事を書き込む時間がありませんでした。申し訳ございません。

で、また数時間後には旅立つあっこです。

また、っていうのは昨年もこんなギリギリの時間まで荷造りしていたから(苦笑)

今年は昨年より早く終わったのですが…大して変わりないか…

帰国したら改めて記事&コメント返事いたします。

ちなみに、帰国後(たったの4日後)から冬休みの間(~1月8日)、あっこは、ほぼ予定がありません!!

遊びに誘うには絶好のチャンスですョ(^^;)

…てことで…

行ってきます!

追伸:ボナ助は相変わらず元気です

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

マウンテンバイク

101 職場の先輩に1泊2日で清里へ連れて行ってもらいました。

目的はマウンテンバイク。

サイクリングの道をさわやかに駆け抜けるイメージで出かけたら…まさにマウンテン!山の中を走ってきました。

自分の体力のなさをまた痛感(ーー;)

でも、みんな親切で、登りはともかく(笑)下りは気分爽快!

また機会があったらチャレンジしたいです…その前に体力作りだな

画像は唯一撮影したプリンです(^^)

| | コメント (0)

2006年9月10日 (日)

京都

土日で母と京都に行っていました。

従姉妹の結婚式に参列することが決まったのが6日前…急な話だったので、宿&新幹線プランは無理かも~と思ったのですが、運良く取れました。

土曜は結婚式のため、観光はほとんどナシ。辛うじて駅近くの三十三間堂のみ拝観。

Nannbennzi日曜は晴れ、曇り、雨を繰り返す超あいにくな天候(><)

銀閣寺~南禅寺(画像)までの東山地区を見て回りました。

Pafeで、ぎをん小森で甘味を堪能。画像は季節限定わらび餅パフェ。

その後、祇園をブラブラ→八坂神社参拝。

旅終了~♪

私は自他共に認める京都・奈良好き。幾度も行っているのですが、今回訪ねた神社仏閣数過去最少!

ま、こんなゆったりした京都旅行もアリかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

伊豆高原(犬なし)

夏休みも終わり寸前。

伊豆高原の温泉宿へ行ってきました。

Rouka 今回の宿はお宿うち山

離れ2階家(内風呂&露天風呂付き)が6棟のみというこぢんまりとした作りです。

でも…贅沢なひとときを過ごしました。

Sinsitu 2階寝室。

1階は8畳+奥の間+全自動音楽付きトイレ(画像省略)。

Roten で、寝室の目の前が露天風呂♪

左には半露天の内風呂も。

私が宿泊したのは3タイプの中で一番安い部屋だったのですが、高級部屋は内風呂が1階で露天が相当広いらしい…

Yukata しつらえも素敵~そして浴衣も種類豊富。

←2人分。巾着はお土産で持ち帰りOK。

この他にバスロープ風パジャマ2種類もあり。

Yuuhyoku夕食は個室で京風懐石。

先付けからお菓子まで見た目もお味もお上品でおいしかったです。

画像は八寸。鬼灯の細かさに感動☆

朝食は部屋食で、これもおいしかった!

宿でゆっくりするのが目的だったので、観光はあまりしませんでした。

Yama

行ったのは大室山山頂(画像。写っているのは連れ。熊野川とは別人。今回は事前に掲載許可あり)とテディベア博物館のみでした。

伊豆高原のダイビングショップにお世話になったこともあったっけなぁ…伊豆ダイバーの私にとっては海での思い出の地です。

ワンコにも沢山会いました。

ボナ助を連れてこられるようになるのはいつの日か…それは私の運転技術向上にかかっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

伊勢~熊野旅行

夏休みです!

1日~3日で伊勢・熊野旅行へ行ってきました。

超簡単な旅日記です。

Tuitachimochi 1日目:東京→伊勢(賢島泊)

伊勢到着正午過ぎでした。外宮→内宮というまったくもって正しい参拝。

おかげ横町の赤福本店で朔日餅(画像)を堪能☆

赤福のように見えますが、別物。毎月1日のみ発売され、早朝から行列を作らせる一品。「午前4時30分から販売します」って!!作る方も大変でしょうねぇ(^^;)

Nati 2日目:賢島→熊野(勝浦泊)

紀伊勝浦着正午過ぎでした(笑)

大門坂入口付近で念願の平安装束体験!つきあってくれた連れに感謝!&たまたま居合わせた観光局の方、専属カメラマンになってくれてありがとう!

普通の格好に戻ってから大門坂(熊野古道)を一気に登り(那智大社が閉まる寸前だった)、息が上がりきった所で那智大社、青岸渡寺を参拝し、那智の滝へ。

泊まりは忘帰洞で有名なホテル浦島…とにかく巨大なホテルでした。

Kumanogawa_1 3日目:熊野→東京

熊野本宮着正午過ぎでした(笑)

本宮参拝後、バスの待ち時間を埋めるために軽い気持ちで旧社地の大斎原へ行ったはずが…熊野川の河原に出てしまい、バスを1本遅らせてまで川遊び。画像は「はしゃぐ連れ」です。後ろ姿なので、本人の許可なく掲載。

本当は熊野川の舟下りでもしようか~と言っていたのですが、十分すぎる程、熊野川を勝手に堪能したので、舟下りは不要に…時間がなかっただけ…

ちなみに、大斎原そばの熊野川に観光客は皆無でした。

その後、路線バスで有名温泉地を車窓から観察し、熊野速玉大社を参拝。新宮市内を散策し、帰路につきました。

17時過ぎに熊野を出て東京着23時…熊野は遠いです。

今回、往復交通手段と宿だけは取っていったのですが、現地観光はほとんど決めずに行きました。

熊野は交通の便が悪いと言われていましたが、意外にどうにでもなります(笑)三山を巡り、平安装束体験(つまりコスプレ)をするのが私の目的でしたが、これぐらいなら路線バスで楽々可能。普通に行けば舟下りもOKです。

*********

直前の土・日に職場の引っ越し(レイアウト変更)及び什器入れ替えで出勤していたので、ノンストップ勤務2週間☆の疲れを引きずって旅に出てきました。

ま、疲れた老体も楽しい旅でリフレッシュできました。

でも…声を大にして言いたい~この時期の引っ越しはつらい~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧