« 新春2009 | トップページ | 出雲と餘部(後) »

2009年9月21日 (月)

出雲と餘部(前)

あっこ、今年は本厄です。

私は微妙に信心深くないので、厄払いも絶対しなくてはいけない、という意識はありません。

でも神社仏閣は大好きなので、厄払いとはいかなるものか体験するべき!と思い立ち…行ってきました。出雲まで。我ながらやることが極端。

でも新年明けてしばらくたった3月の出来事です。

職場の同僚(先輩)が広島出張の帰りに出雲に行く、ということで、現地集合。

176 ずっと乗りたかったサンライズ出雲。金曜の仕事帰り(銭湯後)に東京駅22時発。

ホームで写真を撮る人多数。私も負けじと撮影。

181→本体。

憧れのサンライズでしたが…もう乗りません(笑)酔いました。多分、個室が狭いので、視線が遠くに飛ばせないのが原因。

そして、出雲は遠い。次回は飛行機にします。

211 まずは出雲大社へ。

参拝後、気合を入れて縁結び(実はこっちが本題)と厄払いの祈祷を受けました。

厳粛な祈祷の最中に笑いそうになるのをぐっと堪えて(雑念だらけ)、今年こそ良い縁が?!という予感いっぱいに。

222 続いて須佐神社。

スピリチュアルスポットとして人気らしい(私はスピリチュアル方面の話にかなり疎いのでよくわからない)。

雪のちらつく天気で人影もまばら。雰囲気の良い神社でした。

236 松江に移動して、今回の第2の目的地。八重垣神社。

以前、出雲大社に来た時に添乗員さん(ツアーだった)から聞いて是非行きたい!と思っていた神社。

何故って…当たる!と有名な鏡の池の縁占いとしたかったから。

池に占い用紙(社務所で購入)を浮かべて、紙の中央に100円を置く→15分以内に沈むと早く良縁に恵まれるそうな。で、紙を浮かべた近くに沈むと近くの人と、遠くで沈むと遠方の人と縁がある、という手法。

247 →こんな感じ。浮かべるとすぐにお告げが。

私たちが到着した時に、女の子2人連れが「何分待っても沈まない!!」と枝で無理やり静める姿を目撃。

バスの時間があってタイムアウトだったっぽいが…不吉な予感。私たちは車だったので、時間はある。30分位はかかるかと覚悟したのですが!

連れは2分(早っ!)、私も4分ほどで近場に無事に沈みました。満足。

*****************

長くなったので、後半はまた。

このブログでも度々旅を紹介していますが、国内は神社仏閣(と温泉)が多いはず。

そんな私の秘かな趣味は、朱印集めです(渋い)

|

« 新春2009 | トップページ | 出雲と餘部(後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新春2009 | トップページ | 出雲と餘部(後) »