« 祝☆8ヶ月 | トップページ | カレンダー(その弐) »

2006年1月30日 (月)

ボナハウス

130 12月に撮影したものですが、現在、ボナはこんなハウスで留守番しています。

3重構造です。

ボナが来たときにはケージ1つだったのですが、その後、バリケン&拡張囲いが出来てこんな感じに…

バリケン内外は寒さ対策のためにフリースが敷かれ&掛けられています。

これはしつけ訓練の先生のアドバイスによるものですが、雑誌で「留守番させるために最適なハウスレイアウト」として掲載されていたのとほとんど一緒でした。

トイレと寝床が遠いのが勝因ですね(笑)

トイレといえば、我が家のトイレは未だに新聞紙です。

新聞紙の下にペットシートが敷かれているのですが、逆にペットシートが上だと、掘るんです…ここぞとばかりに(^^;)

一時期、ペットシートに移行したくて訓練の先生に相談したのですが、「新聞紙からペットシートにするのは簡単。でも、逆に経済的な理由からペットシートから新聞紙に変えたいって人の方が多いですよ?」と言われ、「そうか!!新聞紙もありかも?!」と考え直し、現在に至ります。

新聞紙のインクが体について薄汚れたことがあったので、今は新聞紙の上にわら半紙を強いてます。

吸水性も良いし、これで解決☆(いいのか?!)

トイレ自体も2個連結なので、オシッコとウンチを分けてするようになりました。

(以前は片付けるのを待っていた…汚い場所でするのは嫌らしい…)

ボナと暮らし始めて半年、ようやく双方にとって居心地の良い家になってきたかな~

ちなみにお留守番以外の時は部屋を開放するので、ボナの世界は一気に広がります(笑)

|

« 祝☆8ヶ月 | トップページ | カレンダー(その弐) »

コメント

素晴らしいこの構造!

そうそう、トイレの足場が汚れてると嫌みたいですよね。
うんちとしっこと分けてあげれば、そういう事もないんですね。それを分けて覚えたbonaくんも偉いなあ。
ペットシーツを掘るのは、ひょっとすると血筋かな(^o^)丿好奇心旺盛で、いろいろ興味が出る時期なんですよね。とら吉はいつの間にかやめました。

ところで、新聞紙はおしっこが流れて片付けにくいって事はありませんか?とら吉は大量だからかな。下のシーツが吸ってくれるから大丈夫なのかな。ペットシーツ、日本から3年分持参したんですよ。(^_^;)
今は、1個のシミだけが残っています。昨日またペットホテルでした。

ウェディングベア、とっても素敵に仕上がりましたねえ。可愛い(*^_^*)ご友人も感激されただろうなあ☆彡
本当に手先が器用で上手で羨ましいです。
ぜひ、bonaちゃんのお洋服も!

投稿: みいしゃ | 2006年1月30日 (月) 07時15分

♪コメントありがとうございます♪

みいしゃさま
…ペットホテルっていうことは、どこかへお出かけですか?
今度はどこだったのでしょうか。
羨ましいな~(^^)
とら吉くんも掘ってたんですね~じゃ、血筋ですね!ボナも掘る運命だったんですね!潔く諦めます(何か違う…笑)
ボナも寝起き等は大量にオシッコしますヨ
ちゃんとトイレトレー内におさまっている時にはわら半紙が吸収→新聞紙が受け止めてくれるので、あまり流れるということはありません。
我が家のペットシートはトレーまでの最終関門なので、よほどのことがない限りキレイなまま…シート再生率はかなり高いです。
たまにトイレトレーの縁にオシッコする時はトレーの下にも流れるのでお掃除大変です。
ど真ん中でしようぜ、ボナ~~
でも本人はちゃんとしているつもりなので、責められないんですよね(苦笑)
3年分!!すごい量ですよね?!
どうやって持っていたんだろう~収納スペースはあるのかしら~興味が膨らみます!

投稿: さらら | 2006年1月30日 (月) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123059/8409776

この記事へのトラックバック一覧です: ボナハウス:

« 祝☆8ヶ月 | トップページ | カレンダー(その弐) »