« 最初の一歩 | トップページ | 出会い(ボナ編) »

2005年7月18日 (月)

出会い(コッカプー編)

それは今から数年前の某テレビ(記憶が曖昧)での出来事でした。米国のセレブがコッカプーというMIX犬を飼っているという番組を偶然に目にしたのです(値段を当てるクイズだったので、バリバリ☆バリューだったのかも)

プードルの抜け毛の少ない性質を受け継いで、アレルギーの人でも飼いやすいそうです。そう、私はアレルギー性鼻炎。生まれてからずっとなので、本人はさほど苦しくないのですが、周りが苦しそうでかわいそうと気遣ってくれます。そうか、普通の鼻はもっとスムーズなのか、と気づいたのは最近のこと。でも、声楽を始めてからなかなか調子いいのよ、皆!

ま、鼻のことは置いておいて…

純血種より病気に強いのも特徴なんだとか。日本ではなじみがないけれど、米国ではコッカプー普及のための活動が盛んとも紹介されてました。それ以上にその可愛さに目を奪われ、コッカプーが欲しい!いつかコッカプーを飼うぞ!と心に誓ったのでした。

で、数年経過。

以前から我が家の懸案事項だった犬の購入について、本格的に決定。じゃ、私が念願のコッカプーを見つけるから!と息巻いてみたものの…いない、いないんですよ、コッカプーの赤ちゃんが!

MIXゆえにペットショップにはいない、ネットオークションにたまに出ているけど遠方で見にいけない(実際に見たいというのが私のこだわり。あと、私にはオークションは合ってないと思っていたので)…長期戦を覚悟し、定期的にコッカプー関連のHPをチェックする日々が続きました。

そして、数ヶ月後、以前から気にしてp1010544_2 いたHPに「コッカプー生まれました」の記事を発見。即メールで問い合わせをしたのが、ボナとの縁の始まりでした。

写真は問い合わせ時に母犬の飼い主さんが送ってくれた画像です。ボナ生後2週間ちょい。眠そうな目してるなぁ

|

« 最初の一歩 | トップページ | 出会い(ボナ編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123059/5011861

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い(コッカプー編):

« 最初の一歩 | トップページ | 出会い(ボナ編) »