トップページ | 2005年8月 »

2005年7月31日 (日)

コッカプーが来ました♪

P7310011とうとう、我が家にボナがやって来ました!想像以上に愛らしく、想像以上に元気一杯です。

16時にブリーダーさん宅につくと、玄関でキャンキャン、ぴょんぴょんとボナがお出迎え。何て元気なんだ!

やはりボナが最後のお出迎えでした。4匹兄弟で2匹が昨日(コメントしていただいたボナの妹パティちゃんも昨日大阪に飛んだはず…まりさん、パティちゃんは元気ですか?)そして私たち母娘が伺った40分程まえにもう1匹が引き取られていったそうです。姉妹が見られなかったのは残念ですが、ボナ1匹の元気パワーだけでも、もう十分(笑)

そして1時間程仔犬の育て方やワクチン、健康診断(異常なし)について丁寧な説明をいただきました。ありがとうございました。

帰りの車内では私が抱っこしていたのですが、とにかく元気!車酔いの心配をしてたのですが、まったくその気配なし。車窓の風景を楽しむボナ、ボナばかり見る私、真剣に運転する母…ドライブを一番楽しんだのはボナのはず!!

1時間弱で帰宅、そのままお隣にご挨拶しました。鳴くかもしれません、ご迷惑おかけします…挨拶をよそに、隣のおじさんおばさんに可愛いといわれ、尻尾をふりまくるボナ。

そして、すぐにゲージ内でお水を飲み→オシッコ→お部屋探検→(私はこのあたりで近所のホームセンターにゲージに取り付ける水飲み機を購入に出かけていて目撃してないのですが)健康なウンチを新聞紙(トイレトレーニング中)の上でして母に褒められる→ゲージ内で休む、という新しい家に来た緊張感は何処なの?状態。

その後、夕食も3分程で完食。みなぎる仔犬パワーで私たちと遊び、今はゲージで静かにしています。このまま夜鳴きナシでいってくれると良いなぁ

しかし、部屋を暗くしたらおとなしくなりましたが、その前は元気すぎ!!トイレ代わりの新聞紙を食いちぎってじゃれて、大興奮!バッタンバッタン、ゲージ内で大暴れしてました。

噛んで遊ぶおもちゃも与えてみたのですが、新聞紙の魅力には勝てなかったらしい(泣)

我が家に慣れてくれるのは早そうなので、今後の目標はとにかくトイレトレーニング!そのためには新聞紙噛みをやめさせなきゃ~新聞紙より楽しいものが世の中にはたくさんあるのよ、ボナ…早く覚えようね☆

と、言うことで…画像は元気すぎるので、うまく撮れませんでした(無念)

そんな中で、比較的まともに撮れたものをUPします。ボナ生後63日、1800グラムです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

明日

とうとう明日になりました(前日の記事からカウントダウン状態…笑)

ボナを産んでくれたママ犬のナナちゃんと、今までとってもお世話になった(そして今後もきっとお世話になるに違いない)ナナちゃんの飼い主さんに感謝を込めて、引き取りに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月29日 (金)

明後日

ボナが我が家に来るのが明後日となりました。

まだ小さかったボナと対面したのは先月の18日。

それからは画像で成長を見守ってきました。

どんな姿でどんな性格の仔なんだろう…ドキドキです。

日曜日の深夜にはこのブログで画像とともに様子をUPできると思います。

どうぞ、見に来てください♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

教育

あと3日でボナがやってきます。

物品準備は大方済んだのですが、肝心な人の準備を怠っていました。

それは父の教育!

躾に支障をきたすほど可愛がってしまうに違いない!!

「可愛がるのと甘やかすのは別」…掛け軸にするべきかも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

イタリア語

ボナの名前はイタリア語からとりました(過去記事ご参照)

私は学生時代、日本文学を専攻し(しかも卒論は記紀歌謡)、第二外国語も中国語(時間割的に取りやすかった)。イタリア語なんて旅行に行ったときにボンジョルノ~とかボーノボーノ~とか言えればOK!と思ってました。

が、ちょっとしたことで声楽を習うことに。で、声楽はまずイタリア歌曲が基本…思わぬところでイタリア語をかじることになりました。

声楽はストレス発散に最適!加えて教わってる先生が舞台でも活躍しているとっても素敵な方なので、習い始めて既に2.5年。すっかり声楽が生活の一部です。

で、仔犬には音楽に関係した名前かイタリア語の名前をつけようと思い立ったわけです。そして1週間程悩んで「ボナ」に決定しました。

ちなみに私のイタリア語、さっぱり身についていません。だって、歌曲(オペラなど)の歌詞って「私のこの想い、受け止めて☆」「私を捕まえられると思ってるわけ~?」「もしあなたが私を愛してくれたらぁ」とか、実践向きじゃないんですよ(泣)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

お迎え日決定

7月31日にコッカプーのボナを迎えに行くことが決まりました。

ボナ母犬飼い主さんに無理を言ってこの日にしていただきました。本当にありがとうございます。

あと5日かぁ…車で迎えに行くので、ひざに抱っこで帰ってきます。可愛いだろうなぁ(飼いburogu主バカ想像炸裂)

このブログも5日後から本格的に成長記録として本領発揮するはずです(予定)乞☆ご期待!

生後45日、1360グラムのボナ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

海と犬

犬が泳げる海水浴場のニュースを見ました。

海かぁ~我が埼玉県は海なし県。私はシミを恐れて都会でも日傘をさす女…ボナを海に連れてくのは至難の業だな。

と、あれ?私ってば、スキューバダイビングが趣味☆とかプロフィールに書いてなかったっけ??…書いてあるじゃん!

2年前にCカードは取りました。で、伊豆の所々とサイパンにもぐりに行きました。ダイビング本数13本です(少なっ!)。水中写真のためのプロテクターも持ってます(下画像参照)

すっかりペーパーダイバー(ついでにペーパードライバー)ボナよりも先に私が海とお友だちになっておかなきゃいけないと気づいた夏休み直前なのでした。

050725_235301_2出番を待つプロテクター。ボナの優雅な泳ぎを水中から撮影する準備は万端!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

散歩の野望

ボナが我が家に来ても、まだまだ散歩には行けませんが…散歩には野望があります。

父母にリタイア後は散歩に行ってもらい、父母の犬友だちを増やすぞ☆という私だけの密かな野望。

実際、散歩ではいろんな人とお友だちになるんだとか。

ボナ、期待してるぞ!いろんな人に声をかけられるお利口さんになろうね!私も少しは利口になるように頑張るよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

リンク

近所でお祭りをやっています。風に乗って聞こえてくるのは「マツケンサンバ」。しかも何時間も!サンバで盆踊ってるのかしら…?

さて、マツケンよりも本題。

ボナの母犬の飼い主さんHPにリンクを貼っていただきました。

さらに!リンク用バナーも作成していただきました。ブログのサイドバーに載せたいのですbona3_3が、出来ないっぽいのでここにて披露します。

リンク貼ってくださる奇特な方がいらっしゃったら、このバナーを使用してくださいませ&コメントにてご連絡ください。

しかし、こんなにお世話になって良いんですかねぇ。ご恩はボナの幸せな生活でお返しする所存です。

あれ?恩返しになってない?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

犬関係の雑誌や書籍をよく買うようになりました。

で、わかった事は、本によって推奨する躾が違うってこと。面白いなぁ

我が家では母犬の飼い主さんからいただいたプリントにそって育てて行く予定なので、どんなに本を読んでも関係ないんですけどね(^_^;)

050722_212401_3犬関係のフリーペーパーも最近はよく見かけるので、コレクションは増えていく一方です。

一番上はボナ写真集♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

モモ

高校生の頃には既に犬が飼いたいと騒いでいた私。あと10日程で、10数年来の夢が叶うわけです。

我が家に来る犬はボナで2代目。20年ほど前に、モモという雑種の女の子を飼っていました。

知り合いが転勤で飼えなくなった成犬を我が家で引き取ったので、躾もされていてあまり手のかからない子でした。が、脱走癖があり、度々我が家の庭から一人で散歩に。結局、脱走中に交通事故に遭って亡くなりました。

きっと、前の飼い主を探すために脱走してたんだろうなぁ…と、今でも切なくなります。

ボナをモモの分まで幸せにしようと心に誓い、ただいま躾の事前勉強中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

名付け

まだ来ぬわんこを名付けたのは私。

ボナはイタリア語のbonario(気立ての良い、優しい)bona fide(誠実な、本物の)に由来します。ちなみに父犬がボビーくん、母犬がナナちゃんなので1文字ずつもらった形にもなりました。

職場の先輩に「ボーナスで買ったからだよね!?」とも言われましたが…それはそれで正解かも(^_^;)

ke-zzi家主(ボナ)の代わりにペットシートが住んでいるケージ (暗くて見えないか?!)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

出会い(ボナ編)

前回に引き続き…

で、問い合わせメールです。

最初のみ父犬のブリーダーさん宛、その後は実際に仔犬を育てている母犬の飼い主さんとのやり取りに。どちらからもとても丁寧なメールをいただき、購入を決める前の子犬見学を薦めてくれました。母犬の飼い主さん宅は我が家から車で1時間弱の同じ県内。迷わず母と見学へ!

実はこの時点で姉妹3頭は行き先が決まっていて、唯一のオス1頭が未決。我が家より先にこのオスにも見学予約が入っていたのですが、私が問い合わせをした直後に家庭の事情でキャンセルになったそうです…思えばこれが我が家とボナの運命の分かれ道(笑)

仔犬4頭を見せてもらい、オスを抱っこした時にはもう譲っていただく気満々に。母犬のコッカー(元気一杯!)とも対面、1時間もコッカプーや犬の飼い方等について話を聞かせていただきました(何せ我が家に犬が来るのは約20年振り)

そんな親切な飼い主さんに感激し、本予約をして帰ってきました

その後も定期的にボナの成長画像を送ってくださり、私が送る沢山の質問メールにも、とっても丁寧に答えていただいていますp1010587_2

ボナや姉妹たちが大切に育てられている事も日々実感…

今日もボナは楽しく暮らしているはずです

見学に行った数日後(生後24日)のボナ…ちょっと表情がしっかりしてきたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

出会い(コッカプー編)

それは今から数年前の某テレビ(記憶が曖昧)での出来事でした。米国のセレブがコッカプーというMIX犬を飼っているという番組を偶然に目にしたのです(値段を当てるクイズだったので、バリバリ☆バリューだったのかも)

プードルの抜け毛の少ない性質を受け継いで、アレルギーの人でも飼いやすいそうです。そう、私はアレルギー性鼻炎。生まれてからずっとなので、本人はさほど苦しくないのですが、周りが苦しそうでかわいそうと気遣ってくれます。そうか、普通の鼻はもっとスムーズなのか、と気づいたのは最近のこと。でも、声楽を始めてからなかなか調子いいのよ、皆!

ま、鼻のことは置いておいて…

純血種より病気に強いのも特徴なんだとか。日本ではなじみがないけれど、米国ではコッカプー普及のための活動が盛んとも紹介されてました。それ以上にその可愛さに目を奪われ、コッカプーが欲しい!いつかコッカプーを飼うぞ!と心に誓ったのでした。

で、数年経過。

以前から我が家の懸案事項だった犬の購入について、本格的に決定。じゃ、私が念願のコッカプーを見つけるから!と息巻いてみたものの…いない、いないんですよ、コッカプーの赤ちゃんが!

MIXゆえにペットショップにはいない、ネットオークションにたまに出ているけど遠方で見にいけない(実際に見たいというのが私のこだわり。あと、私にはオークションは合ってないと思っていたので)…長期戦を覚悟し、定期的にコッカプー関連のHPをチェックする日々が続きました。

そして、数ヶ月後、以前から気にしてp1010544_2 いたHPに「コッカプー生まれました」の記事を発見。即メールで問い合わせをしたのが、ボナとの縁の始まりでした。

写真は問い合わせ時に母犬の飼い主さんが送ってくれた画像です。ボナ生後2週間ちょい。眠そうな目してるなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月16日 (土)

最初の一歩

今月末に我が家にコッカプー(コッカー×プードル)の男の子がやってきます

今はお母さん犬の元ですくすくと成長中

ブリーダーさんの好意で送られてくる成長画像があまりにも可愛いので、既に飼い主バカ全開!!

で、バカっぷりと仔犬育てを公開しちゃえ!と思って始めました

このために快適な接続を求めてダイヤルアップからADSLに変更…思わぬところで犬出費がかさんだような…笑

とにかく、来るまであと2週間!ボナ、待ってるよ~

| | コメント (4)

トップページ | 2005年8月 »